Pick up News 2017年6月 of 愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房

Unit Glass Studio
愛知県名古屋市緑区にあるUnitガラス工房

愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房

愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房 愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房 愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房 愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房 愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房 愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房 愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房

HOME > Unitガラス工房 Pick up News > Pick up News 2017年6月

愛知県名古屋市緑区にある手作りガラス表札のUnitガラス工房

【〈ガラス教室〉私だけの特別、作ってみませんか?

ガラス教室と一口に言っても、ガラス加工の技法は色々あるので、教室によって習えるものもまちまちですよね。Unitガラス工房では、【サンドブラスト】フュージング】【ステンドグラス】の3つの技法を学んでいただけます。こんなカタカナの名前を聞いてもいまいちピンとこない方もみえると思うので、毎月1つずつそれぞれの技法をピックアップしてご紹介していきますね。

今月は『フュージング』の特集です☆

 「フュージング」と聞いても『何?』というほど聞き慣れない技法ですよね。フュージングとは、板ガラスをカットして、それを組み合わせ、電気炉で焼いていく技法です。ガラスなら何でもいいかというと、そうでもないんです。膨張率が違うガラスを組み合わせてしまうと割れてしまうことが多いので、ガラスなら何でもいいというわけでもないんですよ。

 古代エジプトから始まったと伝えられるフュージングの歴史は、モザイクガラスがそのルーツといわれています。様々な色ガラスを融合させるフュージング技法は、ひとつひとつ丁寧に色ガラスを並べデザインし
ていく、手間のかかる技法であったため、その後開発された吹きガラスにとってかわられ、歴史の中で影をひそめてしまったんだそうです。だから、あまり名前を知られていない技法なんですね〜。
 1960年代、アメリカのアンティークブームとともにステンドグラスが流行し、その際に、フュージング専用ガラスも開発され、最近確固たる作品ができるようになったんだそうですよ。フュージング専用のガラスでなくても、窯で焼いて溶かすことは出来ますが、ガラスによっては透失てしまうこともあるので注意が必要です。
 フュージングでは、アクセサリーや時計、お皿など様々なものを作ることが出来ます。フュージングで手作りした作品に、先月ご紹介したサンドブラストで模様を入れると更に作品の幅が広がりますよ☆

Unitガラス工房にお越しいただいている方は、表札はもちろんですが、結婚式のウェルカムボード&席次、母の日・父の日の・還暦のプレゼント、はたまたお世話になった上司の退職祝いに…などいろいろ作っていかれますよ〜。

心がこもった「私だけの特別」なものを作ってみませんか?


次回はステンドグラスの特集になります。(7/31頃更新予定です。)

ガラスのリース     和風のガラスのお皿と箸置き

ガラスの薔薇ブローチ    お皿の時計